スズキは9日、軽自動車「スペーシア」を約6年ぶりに全面改良し、22日に発売すると発表した。コンテナをモチーフにした広い車内空間が人気の主力車種で、3代目。快適性や燃費、安全機能を向上させた。新型スペーシア=写真=は、実用的な収納部分を多数設けたほか、後部座席の座り心地を改善させる機能を追加。希望小売価格は153万100円から。上質感を加えたデザインの「スペーシア カスタム」も全面改良して22日から発売する。スズキは2車種合計で月に1万2000台の販売を目指す。