15日最終戦と2レース制
 鈴鹿サーキット(三重県)を運営するモビリティランドは7日、新型コロナウイルスの感染拡大で延期した同サーキットでのスーパーフォーミュラ(SF)第1戦を11月14日に行うと発表した。同15日に予定する第7(最終)戦と2レース制を敷く。

 シリーズを運営する日本レースプロモーション(JRP)は「予定.....
【ログインして続きを読む】