感無量の表彰台でトロフィーを掲げる大湯(中)。左は2位の福住、右は3位の関口雄飛(ホンダ提供)
感無量の表彰台でトロフィーを掲げる大湯(中)。左は2位の福住、右は3位の関口雄飛(ホンダ提供)
 スーパーフォーミュラ第6戦(6日、鈴鹿サーキット)で、ナカジマに所属するルーキーの大湯都史樹(22)が、初フロントローから初優勝を飾った。これまで速さを見せながらも、決勝ではたびたび接触を起こすなど結果が出せなかっただけに、本人の喜びもひとしお。会見や独自取材から大湯のコメントをQ&Aにまとめた.....
【ログインして続きを読む】