併催のF2第3戦のレース1(18日)、レース2(19日)ともに日本勢は振るわなかった。MPの松下信治が12&11位でそれぞれ日本勢最上位。ホンダの育成プログラムでカーリンから出場、前大会で2位表彰台の角田裕毅は、レース1で松下と接触して車両を破損するなど、16&18位。トライデントの佐藤万璃音は.....
【ログインして続きを読む】