併催のF2第4戦はレース1(1日)とレース2(2日)を行い、ホンダの育成プログラムでカーリンから参戦する角田裕毅が、レース1で9番手スタートから3位表彰台を獲得した。

 序盤のピットインでミディアムタイヤからハードに履き替えると、エンジニアから「ほとんどのクルマがハードの性能劣化に苦労している.....
【ログインして続きを読む】