F1併催のF2第14(最終)戦は19日にレース1を行い、ホンダとレッドブルの育成選手でダムスから出場の岩佐歩夢は、10番グリッドからスタートで順位を落とすと、ペースが伸びないまま13位に終わった。

 前日の予選で今季2度目のポールポジションを獲得したが、レース1は予選トップ10にリバースグリッドが適用される。一方、20日のレース2ではそのままポールスタートとなるため、岩佐は予選後「レース1ではしっかりフィニッシュし、レース2で勝ちきりたい」と照準を合わせていた。

 現在ランキング9位。第9戦レース2に続く今季2勝目を挙げ、最後の最後、逆転でランキング上位を目指す。ビルトゥジの佐藤万璃音は19位だった。