ウエットコンディションで走る宮田(チーム公式Xより)
ウエットコンディションで走る宮田(チーム公式Xより)
 F2の開幕前公式テストが11日、バーレーンサーキットで始まり、トヨタの育成プログラムで初挑戦するロダンの宮田莉朋は1分54秒185で8番手だった。3時間のセッション中に豪雨に見舞われ、宮田はXで「不安定な天候でした。中東は雨が降らないイメージでしたが、日本の台風並みに降っている気がします…笑」と苦笑交じりに報告。2度の赤旗中断もある中で17周し、「アタックしたタイミングが周りと違うので、気にせず自分のやりたい事を練習しました」と振り返った。

 初日は1セッションのみで、MPのデニス・ハウガーが1分53秒175の最速タイムを記録。テストは13日までの3日間で、2&3日目はともに各2時間半の2セッションが予定されている。