日産自動車は28日、6年ぶりに全面改良した新型のミニバン「セレナ」=写真=を発売すると発表した。最上位グレードに高速道路でハンドルを握らなくても走行できる最先端の運転支援技術「プロパイロット2・0」を搭載。静かで安定した走りも実現し、長時間乗車しても疲れにくくした。希望小売価格は276万8700円から。ガソリン車を今冬から、日産独自のハイブリッド技術「e−POWER(イーパワー)」搭載車を来春から、それぞれ発売する。セレナは1991年の初代発売以降、ファミリー層を中心に累計約200万台を販売した人気車種。