併催のF2は29日に第11戦のレース2を行い、ホンダ&レッドブル育成でカーリンの角田裕毅(20)は痛恨の15位に終わった。3番グリッドから好スタートを切ったが、後続車との接触で右リアタイヤがパンクする不運に泣かされた。

 「ペースは良かっただけに、悔しいレースになってしまった」と嘆く結果で、ラ.....
【ログインして続きを読む】