今季から米国F4に参戦する女子レーサー「Juju」こと野田樹潤(15)が、名古屋市のシミュレーション開発業「AZAPA」(近藤康弘社長)とパートナーシップ契約を結んだことが2日、分かった。エンジン制御開発を得意とする同社が米国にエンジニアを派遣し、毎戦サポートするという。Jujuは「最先端の技術.....
【ログインして続きを読む】