ASB1000のレース1を独走で制し、ウイニングランで喜ぶ埜口(赤松孝撮影)
ASB1000のレース1を独走で制し、ウイニングランで喜ぶ埜口(赤松孝撮影)
 アジアロードレース選手権(ARRC)第3戦の予選とレース1が13日、宮城県のスポーツランドSUGOで行われ、ASB1000(15台出走)でハルクプロの埜口遥希(21、ホンダ)がポールtoウインで今季2勝目を挙げた。他車のクラッシュによる赤旗中断などで18周から10周に短縮された波乱のレースで独走.....
【ログインして続きを読む】