カスマユディン(左)と首位を争う埜口(赤松孝撮影)
カスマユディン(左)と首位を争う埜口(赤松孝撮影)
 アジアロードレース選手権(ARRC)第3戦のレース2が14日、宮城県のスポーツランドSUGOで行われ、ASB1000クラスはハルクプロの埜口遥希(21、ホンダ)が激闘を制し、今大会ダブルウイン。前戦セパン(マレーシア)のレース2から3連勝とし、「厳しい展開だったが、勝ってポイントを重ねられて良か.....
【ログインして続きを読む】