佐藤琢磨はピットミス響き14位
第4戦テキサス・レース2決勝
初優勝を飾り、表彰台でポーズを付けるパトリシオ・オワード(アロー・マクラーレンSP)(AP=共同)
初優勝を飾り、表彰台でポーズを付けるパトリシオ・オワード(アロー・マクラーレンSP)(AP=共同)
 自動車のインディカー・シリーズ第4戦は2日、米国テキサス州のテキサス・モーター・スピードウェイで決勝が行われ、21歳のパトリシオ・オワード(アロー・マクラーレンSP)が初優勝を飾った。日本の佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は14位だった。

 週末に2日連続で決勝レースを.....
【ログインして続きを読む】