チームの戦略が実らず、14位に終わった琢磨(先頭)
チームの戦略が実らず、14位に終わった琢磨(先頭)
(インディ500決勝 30日 インディアナポリスモータースピードウェイ、ペン=天野雅彦、カメラ=松本浩明)

 連覇を狙ったレイホール・レターマン・ラニガンの佐藤琢磨(44)は、無念の14位に終わった。終盤まで上位進出の可能性もあるトップ10圏内につけていたが、チームが最後に採ったイチかバチかの省.....
【ログインして続きを読む】