地元の小学生と競って風船自動車を膨らませる琢磨(右)<br />
地元の小学生と競って風船自動車を膨らませる琢磨(右)
 地域と触れ合う「コミュニティーデー」で、チップガナシの佐藤琢磨は他のドライバー2人と、インディアナポリス市内のチャペルウッド小学校を訪問。それぞれが児童とグループをつくり、箱の中の物をブラインドタッチで当てたり、風船自動車を作って距離を競ったりと、さまざまなゲームを楽しんだ。琢磨は台車に乗って後ろ向きに走るゲームで強引にインをとって勝ち、大いに負けず嫌いぶりを発揮。最後は子どもたちとミルクで乾杯し、インディ500での健闘を誓った。