スーパーGT開幕をPRするカルソニックレディの丹羽奏恵さん(左)と三室侑さん=東京都千代田区で(北田美和子撮影)
スーパーGT開幕をPRするカルソニックレディの丹羽奏恵さん(左)と三室侑さん=東京都千代田区で(北田美和子撮影)
 スーパーGT開幕戦に臨むチームインパルのレースクイーン「カルソニックレディ」が8日、東京都千代田区の東京中日スポーツを訪れ、GT500クラス制覇に向けて応援を呼びかけた。

 今年は丹羽奏恵さん(かなえ、25)、三室侑さん(ゆう、23)のコンビ。レースクイーンは2人とも初めてだ。

 「サーキットに行く際は地元の食べ物も味わってみたい」という丹羽さんは「チームはテストでも好調。優勝できるよう盛り上げたい」とニッコリ。「車の免許はないけど洗車好き」と笑う三室さんは「今季新たに加わったベテランのロシター選手に期待したい」と張り切っていた。

 今季のインパルは、在籍2年目の佐々木大樹(27)、英国人のジェームス・ロシター(35)が日産GT−Rで戦う。 (丸山秀人)