今季初めてスーパーバイク世界選手権(WSB)にフル参戦したGRTヤマハの野左根航汰(26)=写真=が東京・千代田区の東京中日スポーツを訪れ、「新しいチャレンジができ、いい1年を過ごすことができた」と初挑戦の日々を振り返った。「やっと帰ってこられた。ご飯もおいしい」と日本でオフを堪能。来季に向け、「今年の成績(最高7位、ランク14位)は最低限で、表彰台が目標。オフシーズンもしっかりトレーニングして、来年もしっかり戦えるよう頑張る」と決意を新たにした。