昨年のレースで総合9位と気を吐いたKONDOレーシング。(左から)藤井、コロネル、松田、近藤代表、高星(皆越和也撮影)
昨年のレースで総合9位と気を吐いたKONDOレーシング。(左から)藤井、コロネル、松田、近藤代表、高星(皆越和也撮影)
 KONDOレーシングは15日、今年のドイツ・ニュルブルクリンク24時間耐久レースへの参戦を見送ると発表した。

 新型コロナウイルスの感染拡大により、チームが万全の体制でドライバー、関係者らの安全を確保することが難しいと判断。近藤真彦代表(55)は「2021年の準備をしっかり整えていきたい」と来.....
【ログインして続きを読む】