牛のオブジェの前でポーズをとるJuju(ドレクスラーカップ提供)
牛のオブジェの前でポーズをとるJuju(ドレクスラーカップ提供)
 女子レーサー「Juju」こと野田樹潤(17)=写真=が19〜21日、オーストリアのレッドブルリンクでジノックスF2000第3戦に出場し、レース1は2番グリッドから2位表彰台を獲得。レース2はリタイアに終わった。

 ぶっつけ本番で臨んだフリー走行で好タイムを出すと、予選は少しセッティングで冒険。「結果的に良い方向ではなかったようだけど、どれだけ、どのように変化するかの経験になった」。それでも2番手につけ、フロントローに並んだ。

 レース1はスタートで二つポジションを落としたが、抜き返してフィニッシュした。レース2はスタート直後に他車に接触された影響もあり、走り続けたもののスピンアウトしてリタイア。「セッティングの変更が良い感じだったので、残念」と悔しさをにじませた。

 次はベルギーのスパフランコルシャンサーキットで、ユーロフォーミュラオープン(EFO)第3戦(5月27、28日決勝)に挑む。
レース1で2位表彰台を獲得したJujuの走り(ドレクスラーカップ提供)
レース1で2位表彰台を獲得したJujuの走り(ドレクスラーカップ提供)