プロトタイプカーに初試乗したJuju(NODAレーシングコンサルタンツ提供)
プロトタイプカーに初試乗したJuju(NODAレーシングコンサルタンツ提供)
 女子レーサー「Juju」こと野田樹潤(17)が23日、フランスのポールリカールサーキットで初めてプロトタイプカーに試乗した。ジノックスF2000の主催者から、年間王者に輝いた“ご褒美”として機会を提供されたという。

 試乗したのは、英国の自動車メーカー「ジネッタ カーズ」製のプロトタイプカー。まずはマシンの特性を確かめながら、長いストレートと小刻みに連続するコーナーが組み合わされたコースを走った。さらに、これまで経験してきたレース時間の3倍近くに及ぶ、1時間20分のロングランもこなした。

 精神的にも身体的にも未体験の走行となったが、走り終えても疲れた様子は一切なし。「フォーミュラと比べると、重くて動きは鈍い。これまでとはかなり違うタイプのマシンに乗れて、新鮮でとても楽しかった。また機会があればチャレンジしたい」と、笑顔で余裕のコメントを残した。