新エンジン搭載マツダ70号車で粘走
第64回セブリング12時間
久々のレースで奮闘する井原(マツダ提供)
久々のレースで奮闘する井原(マツダ提供)
 伝統の耐久レース「第64回セブリング12時間」(IMSAスポーツカー選手権第2戦)が19日、セブリング・インターナショナル・レースウェイ(米フロリダ州)で56台が参加して行われ、スコット・シャープ組のリジェ・ホンダが238周を走って優勝した。

 マツダ・モータースポーツのマツダ・プロトタイプは.....
【ログインして続きを読む】