総合3番手、今季までの車両で最速だったのはB−Maxから参加したラウル・ハイマン(23)=南アフリカ=だ。「初めての鈴鹿だったが、シミュレーター(運転疑似体験装置)のおかげですぐに慣れた。コースもチームもプロフェッショナルなので、できれば来年はここで戦いたい」とすっかり日本が気に入った様子。F1.....
【ログインして続きを読む】