SFL初走行ながら高パフォーマンスを発揮したジュリアーノ・アレジ(多賀まりお撮影)
SFL初走行ながら高パフォーマンスを発揮したジュリアーノ・アレジ(多賀まりお撮影)
 スーパーフォーミュラライツ(SFL)の公式テスト第1日が10日、鈴鹿サーキット(三重県)で11台が参加して開かれ、今季から参戦のジュリアーノ・アレジ(トムス)が総合6番手につけた。初走行ながら午前のセッションで1分51秒157の最速タイムを記録する好スタートを決め、午後は連続走行などの習熟作業に.....
【ログインして続きを読む】