富士を「面白いコース」と評し、テストで精力的に走り込んだジュリアーノ・アレジ(多賀まりお撮影)
富士を「面白いコース」と評し、テストで精力的に走り込んだジュリアーノ・アレジ(多賀まりお撮影)
 スーパーフォーミュラ・ライツ(SFL)の第2回公式テスト2日目(最終日)が25日、延べ14人が参加して富士スピードウェイ(静岡県)で行われ、佐藤蓮(戸田)が午後のセッション終盤に1分32秒805の総合トップタイムを記録した。

 今回のテストが富士初走行のジュリアーノ・アレジ(トムス)は0・37.....
【ログインして続きを読む】