総合2位はOSU大阪産業大学
ソーラーカーレース鈴鹿2016
全車周回遅れにして優勝を飾ったレッドゾーンの野村(カメラ=竹内英士)
全車周回遅れにして優勝を飾ったレッドゾーンの野村(カメラ=竹内英士)
 「ソーラーカーレース鈴鹿2016」が6日、三重県・鈴鹿サーキットで開かれた。3クラス22台が参加した5時間耐久は、70周を走った「チームレッドゾーン」が総合優勝を飾った。コックピットの位置を独自に設定するなどの軽量化を図った新型車両が功を奏したようで、ステアリングを握った野村圭佑は「新しい試みで.....
【ログインして続きを読む】