最終周1コーナーで仕留めた
チームメートの山下健太(左)と優勝を喜ぶ山口(多賀まりお撮影)
チームメートの山下健太(左)と優勝を喜ぶ山口(多賀まりお撮影)
 オリジナル車両で争うインタープロトシリーズ(IPS=東京中日スポーツ後援)の第2大会が24日、三重県の鈴鹿サーキットで開幕し、アマチュアの第3戦で山口達雄(NAVUL)が鮮やかな逆転勝利を飾った。3番グリッドからスタートで順位を上げ、トップを走る大蔵峰樹(キーパー)を最終周の1コーナーで仕留めた.....
【ログインして続きを読む】