最後のレースとなった5時間レースのスタートシーン(竹内英士撮影)
最後のレースとなった5時間レースのスタートシーン(竹内英士撮影)
 1992年に始まった「ソーラーカーレース鈴鹿」が31日、三重県の鈴鹿サーキットで2年ぶりに開かれ、30年の歴史に幕を閉じた。24台が参加し、「TEAM RED ZONE」が5連覇を達成。同チームの長尾哲兵代表は「有終の美を飾ることが目標だった。なくなるのはとても寂しい」と万感の思いを漏らした。初.....
【ログインして続きを読む】