FIA−F4第4戦の表彰台。左から2位の太田格之進(HFDP)、優勝の荒川麟、3位の元嶋成弥(サクセス)<br />
FIA−F4第4戦の表彰台。左から2位の太田格之進(HFDP)、優勝の荒川麟、3位の元嶋成弥(サクセス)
 併催のFIA−F4は5月から延期された第4戦を行い、2位でゴールした荒川麟(トムススピリット)が、繰り上がりで初優勝を飾った。「前がつぶれても勝ちは勝ち。チャンピオンを取る条件で移籍したので、このまま行きたい」。シリーズ参戦2年目で、トヨタ育成系チームに移籍した異色のキャリアを持つ。これでランキ.....
【ログインして続きを読む】