優勝を喜ぶD’ステーションの(左から)平野亮チーフエンジニア、星野チームオーナー、澤、藤井MD(多賀まりお撮影)
優勝を喜ぶD’ステーションの(左から)平野亮チーフエンジニア、星野チームオーナー、澤、藤井MD(多賀まりお撮影)
 IPSに併催のフォーミュラリージョナル(FR)第9戦の決勝(15周、16台)が26日、富士スピードウェイ(静岡県)で行われ、5番グリッドの澤龍之介(D’ステーション)が初優勝を飾った。第8戦(25日)ではトップチェッカーを受けながら、他車に追突して30秒加算のペナルティーを科されて10位に降格。.....
【ログインして続きを読む】