トレーニング走行でトップタイムを記録した小出(多賀まりお撮影)
トレーニング走行でトップタイムを記録した小出(多賀まりお撮影)
 スーパーGT第4戦に併催されるFIA−F4の第5、6戦(6、7日決勝)に向けたトレーニング走行が5日、静岡県の富士スピードウェイで36台が参加して開かれた。ランク2位の小出峻(HFDP)が51周を走り込み、1分46秒739のトップタイムを記録。0・276秒差の2番手に荒川麟(TGR−DC)がつけ.....
【ログインして続きを読む】