豊田社長に火を付けた男、範彦が3年連続で勝っ田
最終第9戦「新城ラリー」
ラリーに興味を持ち、初出場で完走を果たしたモリゾウこと豊田社長(左)とコドライバーの竹下紀子(JRCA提供)
ラリーに興味を持ち、初出場で完走を果たしたモリゾウこと豊田社長(左)とコドライバーの竹下紀子(JRCA提供)
 愛知県新城市で2〜4日に行われた全日本ラリー選手権第9戦(最終戦)「新城ラリー」は、同シリーズ史上最多の3万7000人の観衆を集めた。ここでは勝田範彦(スバル・インプレッサ)が3年連続5回目のチャンピオンを決めたほか、トヨタ自動車の豊田章男社長がラリーに初出場して話題を集めたが、その両方に関わる.....
【ログインして続きを読む】