ウエット路面で波乱…リタイア続出
第2戦「久万高原ラリー」
序盤は息子の大輝とも競り合った新井が久々の優勝を飾った(JRCA提供)
序盤は息子の大輝とも競り合った新井が久々の優勝を飾った(JRCA提供)
 2015全日本ラリー選手権第2戦「久万高原ラリー」が8〜10日、松山市の南東に位置する久万高原のターマックロードで行われ、新井敏弘(スバル・インプレッサ)が7戦ぶりの勝利を挙げた。

 レッキ中は快晴だったものの、前夜からの雨で路面はウエット状態で8日に競技開始。最初はともにスバル・インプレッサ.....
【ログインして続きを読む】