日本モトクロス伝説の王者
最多更新13度目タイトルで有終へ
引退会見を開いた成田亮(中)。左は熱田孝高アドバイザー、右は川村幸市監督(田村尚之撮影)
引退会見を開いた成田亮(中)。左は熱田孝高アドバイザー、右は川村幸市監督(田村尚之撮影)
 モトクロスの国内トップ選手、成田亮(あきら、39)が12日、埼玉県内で会見を開き、今季限りでの引退を発表した。昨季まで所属したホンダのワークスチーム「HRC」が国内モトクロス活動の休止を決めたため、プライベートチームを立ち上げ、自身が持つ最高峰クラスの最多タイトル記録を13回に伸ばして退く道を選.....
【ログインして続きを読む】