「大治郎カップ」第2戦
逆転優勝した松山遥希(右)の走り(佐藤洋美撮影)
逆転優勝した松山遥希(右)の走り(佐藤洋美撮影)
 ポケットバイクレース「大治郎カップ」第2戦が15日、さいたま市のサーキット秋ヶ瀬で行われ、74Daijiroクラスは11台が出走し、千葉県佐倉市立千代田小学校4年、松山遥希(はるき、10)が予選3番手から逆転で今季初優勝を飾った。

 新型コロナの影響で学校が休みのため「外に出られてレースで勝ててうれしい。今年はチャンピオンを目指す」と意気込んだ。兄は大治郎カップ卒業生で、今季はCEVレプソル選手権(スペイン)に参戦する松山拓磨。第3戦は5月3日に開催予定。 (佐藤洋美)