今季2勝目を挙げ、チャンピオンに輝いた和智恒晴(佐藤洋美撮影)
今季2勝目を挙げ、チャンピオンに輝いた和智恒晴(佐藤洋美撮影)
 ポケットバイクの「大治郎カップ」第5(最終)戦が20日、さいたま市のサーキット秋ヶ瀬で行われ、12台が参加した「74Daijiroクラス」の決勝(12周)は和智恒晴が開幕戦に続く今季2勝目を挙げ、シリーズチャンピオンに輝いた。5台による大バトルを制し、「『チャンピオンになる』って親と約束していた。今年でポケバイは卒業」と笑顔で語った。田中楓人が2位、中山結互が3位で表彰台に上がり、ランキングも2、3位となった。 (佐藤洋美)