7号車の(左から)ロペス、可夢偉、コンウェイ(トヨタ自動車提供)
7号車の(左から)ロペス、可夢偉、コンウェイ(トヨタ自動車提供)
 世界耐久選手権の第6戦スパ6時間は15日、ベルギーのスパフランコルシャンサーキットで決勝を行い、トヨタガズーレーシングが今季4度目のワンツーフィニッシュを飾った。突然雨が降る不安定なスパウエザーに翻弄(ほんろう)されたが、3番グリッドのトヨタ7号車がピットインのタイミングに乗じてトップに立ち、追.....
【ログインして続きを読む】