通算3度目のポール獲得を喜ぶ可夢偉(トヨタ提供)
通算3度目のポール獲得を喜ぶ可夢偉(トヨタ提供)
【第88回ルマン24時間 世界耐久選手権第7戦 ハイパーポール 18日 サルトサーキット(仏ルマン)】

 トヨタガズーレーシングの7号車を駆る小林可夢偉(34)がハイパーポールで最速タイムを刻み、昨年に続いて3度目のポールポジション(PP)を獲得した。トヨタは4年連続PP。計測1周という捨て身の.....
【ログインして続きを読む】