世界耐久選手権(WEC)を運営するルマン・エンデュランス・マネジメント(LMEM)のジェラール・ヌブー最高経営責任者(CEO)が23日、今年末をもって辞任する意向を明らかにした。「素晴らしいプロジェクトの先頭に立って9年が経過した今、バトンを次世代に渡し、新風を吹き込む時が来たと感じた」と説明。.....
【ログインして続きを読む】