WEC最終(第8)戦 世界耐久選手権 決勝 14日 バーレーンサーキット
TS050の有終Vを飾りタイトルを獲得した7号車を中心に記念撮影するトヨタのメンバー(トヨタ提供)
TS050の有終Vを飾りタイトルを獲得した7号車を中心に記念撮影するトヨタのメンバー(トヨタ提供)
 トヨタガズーレーシングの7号車マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ・マリア・ロペス組がポールtoウインで、2019−20年シーズンのタイトルを決めた。2位には同8号車セバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/ブレンドン・ハートレー組が入り、規則変更で今季限りのトヨタTS050HYBRIDがワンツーでラスト.....
【ログインして続きを読む】