レッドブルのF1マシンを開発する「レッドブル・アドバンスト・テクノロジーズ」(RBAT)は25日、2024年の仏ルマン24時間レースで新設される燃料電池車(FCV)クラスの車両制作に関わると発表した。仏レース車両制作会社で、レースチームを運営する「オレカ」と共同で作業する。

 RBATのクリス.....
【ログインして続きを読む】