世界耐久選手権(WEC) 開幕戦スパ6時間 予選 4月30日 ベルギー・スパフランコルシャン
ハイパーカー「GR010 HYBRID」で初のPP獲得を喜ぶ小林可夢偉(手前)(トヨタ提供)
ハイパーカー「GR010 HYBRID」で初のPP獲得を喜ぶ小林可夢偉(手前)(トヨタ提供)
 今季新設された最高峰クラスのハイパーカーのデビュー戦で、トヨタの「GR010HYBRID」がフロントローを独占した。7号車の小林可夢偉(34)がポールポジション(PP)を獲得。8号車の中嶋一貴(36)が2番手につけ、チームのスパ5連覇へ前進した。

 予選方式はドライバー2人のベストタイムの平均.....
【ログインして続きを読む】