開幕2連勝を飾ったトヨタ8号車の(左から)ハートレー、ブエミ、一貴(トヨタ提供)
開幕2連勝を飾ったトヨタ8号車の(左から)ハートレー、ブエミ、一貴(トヨタ提供)
(WEC第2戦 ポルティマオ8時間 13日 ポルトガル・アルガルベサーキット)

 トヨタガズーレーシングがアルピーヌとの接戦を制し、耐久レース世界大会100戦目の節目をワンツーフィニッシュで飾った。優勝した中嶋一貴(36)が乗り込む8号車は開幕2連勝を果たし、戦略を分けた小林可夢偉(34)の7号.....
【ログインして続きを読む】