ポールポジションを奪って序盤をリードしたアルピーヌは、旧規定のLMP1車両で戦うため、燃料タンクが小さく設定された規則が痛かった。レース中のスピードではトヨタを上回る場面もあったが、ピットインまでの周回数が7周前後も短く、セーフティーカー導入の追い風も生かせなかった。それでもチームは「トヨタ2台.....
【ログインして続きを読む】