車いすドライバーの青木拓磨(47)が15日、初挑戦する世界耐久選手権第4戦、第89回ルマン24時間レース(21−22日決勝)のテストデーに参加。仏ルマンにある1周約13キロのサルトサーキット(一部公道コース)を走り込み、「24年越しの思いで出場できることへの感謝と、期待が現実のものとなった」と身.....
【ログインして続きを読む】