3番グリッドから逆転
世界耐久選手権(WEC)第2戦スパ6時間 決勝 7日 スパフランコルシャンサーキット(ベルギー)
TGR代表として初の勝利をジョン・スティーグス・チームマネジャー(左)と喜び合う可夢偉(トヨタ提供)
TGR代表として初の勝利をジョン・スティーグス・チームマネジャー(左)と喜び合う可夢偉(トヨタ提供)
 「GR010 HYBRID」でハイパーカークラスに参戦するトヨタガズーレーシング(TGR)が今季初勝利を挙げ、スパ6連勝を達成した。開幕戦をリタイアした7号車が3番グリッドから逆転優勝。今季からチーム代表を兼務する小林可夢偉(35)は、新たな重責を担うようになって初めての勝利の味をかみ締めた。一.....
【ログインして続きを読む】