日本人カメラマンが退院 18日にマカオで開かれたF3ワールドカップの決勝で起きた事故に巻き込まれた日本人カメラマンが19日、マカオ市内の病院を退院した。自身のツイッターで「検査結果で異常はなく、無事退院できた」とつづった。ドイツ人のソフィア・フローシュ(17)のマシンが他車と接触した後にコース外.....
【ログインして続きを読む】