積極的にトップ争いしたヒルのタンドラ(左)(HRE提供)
積極的にトップ争いしたヒルのタンドラ(左)(HRE提供)
 併催のトラックシリーズ第20戦が2日に開かれ、HREのオースティン・ヒル(トヨタ・タンドラ)はリタイア(32位)に終わった。序盤からトップ争いを繰り広げたが、57周目に後方車両に追突され、多重クラッシュに巻き込まれた。服部茂章代表は「優勝を狙ったほぼ全てのクルマがクラッシュした。残り2戦で(チー.....
【ログインして続きを読む】