豊田通商の支援でスポット参戦したベルのタンドラ(HRE提供)
豊田通商の支援でスポット参戦したベルのタンドラ(HRE提供)
 NASCARトラックシリーズ第10戦が20日、米ノースカロライナ州のノースウィルクスボロスピードウェイで開かれ、今季初のトヨタ・タンドラ2台体制で臨んだ「HRE」は16&26位に終わった。トップ選手のクリストファー・ベルを迎えた61号車は優勝争いに絡むも、最後のピット作業でミスして16位。レギュラーのテイラー・アンクルムは追突されて順位を落とした。服部茂章代表は「61号車のクルーは今年初めて仕事するメンバー。一つのミスも許されないことを改めて実感した」と反省した。