開幕レースで優勝した野左根(水谷たかひと撮影)
開幕レースで優勝した野左根(水谷たかひと撮影)
 全日本ロードレース選手権開幕戦は9日、スポーツランドSUGO(宮城県)で、JSB1000クラスの決勝レース1を行い、野左根航汰(ヤマハ)がPPから独走優勝を飾った。各クラスの予選も行われ、新設のST1000クラスは高橋裕紀(ホンダ)、ST600は小山知良(同)、JGP3は村瀬健琉(同)がPPを獲.....
【ログインして続きを読む】