コースに出て行く中須賀(赤松孝撮影)
コースに出て行く中須賀(赤松孝撮影)
 全日本ロードレース選手権第4戦(17、18日決勝)の練習走行が15日、栃木県のツインリンクもてぎで行われた。最高峰JSB1000は、来季からスーパーバイク世界選手権に参戦が決まったヤマハファクトリーの野左根航汰が1分48秒218で最速タイム。2番手に同僚の中須賀克行が0・565秒差で続いた。再び.....
【ログインして続きを読む】